FC2ブログ

その後のファミリー

私達夫婦には子供がいないので結婚生活9年後にやってきた
バーディを溺愛しました
私にはまだ両親も弟達も健在しており経験不足 未熟者 甘ちゃんです
この時が来る事も分かっていたはずなのに
悲しみはとても大きなものでした

バーディは子供を産み私に生命の誕生を教え
今度は死する悲しみも自然の営みなのだという事を教えてくれています

悲しい日々
私の目に耳に飛び込んできたのは・・・

「悲しいね だけどいつまでも悲しんでいたら折角天寿を全うして逝ったのに
あまり強い気持ちを持ち続けると成仏できないよ」 とか・・


育児書 シーザー編には…

犬と暮らす時、彼らが老いていくのをあなたはそばで見ていなければなりません
犬の寿命は人間よりも短く・・・・普通犬は13歳で、人間は77歳・・・・・
私たち自身が年を取ってから飼い始めるのでない限り
犬は人間よりも早く老境に入ります
やがて、犬を飼っている人達にとって、辛い瞬間がやってきます
しかし、動物は人間の生活に加わる事で、年を取って死ぬ事は
人生を送る上で自然なことなのだと、教えてくれます
死を自然が生み出す寿命として受け入れなければなりません。
犬は生を謳歌し、死を受け入れます。
事実、彼らは人間よりも潔く死んでいきます。
その点では人間の手本と言えるでしょう   

また

あなたの犬が息を引き取るときに、
たぶんこの子は自分より満ち足りた一生を送ったのだと思う事です。
犬はこの世で一瞬一瞬を味わっていました。
やり残したことも、後悔することもなく旅立っていくのです。 


・・・・・・
あなたが犬を二匹飼っているとしましょう。
そのうちの一匹が死んだら、生き残ったもう一匹は
仲間の死を悲しみます。
しかし、その後は前に進み、人間に邪魔されないかぎり、
精神の落ち着きを正常なレベルに戻します





さくら達の為に少し落ち着こうと思いました

IMG_1083.jpg 

お骨になったバーディの所はお花が無くなってしまいましたが
ubujunさんときんときさんからお花が届きます
またお花に囲まれたしあわせせなバーディです

IMG_1101.jpg

バーディが苦しい時はずっと側で丸まっていたさくら
亡くなるとバーディの背に自分の背を合わせじっとしていたさくら
その後どうしているのかと言えば・・・

火葬から帰宅すると真っ先に棺があった場所にフセたさくら
きのうのさくらです 笑顔がないね・・・

IMG_1091.jpg

その後は昼間からちゅ~ちゅ~

IMG_1095.jpg

まるが咥えているのはバーディのカートで使用していた物です
夢中で噛み始めました

IMG_1098.jpg

洗濯しようと思っていたのですが
カートで使った毛布 さくらとまるには宝物でした

IMG_1103.jpg

(さくらはこんなのは暑がってイヤイヤをするのですが)
夕べはこうして静かに眠りました
今朝もさくらは毛布を枕に寝ていました

まるはあまり表に出さないですがやはり何だか感じている様子
お互いに話し合える大事な存在になりました



斎場の説明を聞いた時
 被毛を少し残しますか?と聞かれ「はい」と言ったのですが
向うで「お前ハゲがあるぞ!」と言われない様に 止めました
歯や何かは向うで食べられなかったら困るし
結局何も残さずに送りましたが・・・


IMG_1099.jpg

これ何だか分かります?
バーディの手形
布用ペイント 冷たい足で協力してくれました


バーディのようにそっと寄り添う事ができるかどうか分かりませんが
私の務めです

少し元気が出てきたら…と言ってもごはんも食べてるし元気は元気です
これからは さくらとまるの<楽しい>を見つけてあげようと思います







ラブラドール・レトリバー ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

読んでくれてありがとう
ポチっとお願い ♪
スポンサーサイト



8 Comments

絵馬ちゃんママ  

泣けるよ、また涙しています。気の済むまで泣けばいい、子供達も許してくれるよ。でも忘れてはいけないことは、子供達を見てあげる時は世界で一番の笑顔を見せて上げてよ。子供達も不安でいっぱいなはずだからね。スマイル、スマイルv-7

2014/03/07 (Fri) 22:02 | EDIT | REPLY |   

ubujun.  

お花、すっかり遅くなってしまって、ごめんなさい。
バーディちゃんの隣に飾っていただけて、うれしいです。
私も10年前に初めて飼い犬を亡くしました。
その頃はウブもいて、ちょうどコロコロしたまだ子犬の純もいたのですが、
それでもこの子を思い出して、しばらく泣いていました。
今はまだ、それで仕方ないですよ。
まるちゃんも、さくらちゃんも理解していると思うし、
このお二人がいるから、自然と時が癒してくれると思います。
自然に思い出して、泣いたり笑ったり、
どうしたって人間は、いろいろ考えてしまうもの。
でも、バーディちゃんは何も悔いはなく、天寿を全うしたのだし、
そんな心の浮き沈みを我慢しないで受け止めて、
それも供養だと思います。
なんて、偉そうなことを言いましたが、
無理をしないで、お体大事にして下さいね。

2014/03/07 (Fri) 22:42 | EDIT | REPLY |   

ルイーズママ  

恥ずかしながら実は私、先代犬モモが亡くなる時に頭の下に敷いていたタオルが捨てられず、洗濯もしないまま枕元に置いて寝ています。

ママさんも、今は思いっきり泣いて下さいね。でもそんな時も、きっと目の前には、まるちゃん&さくらちゃんが一緒に寄り添ってくれていますよ。


2014/03/07 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   

きんとき  

バーディちゃんをお空へ送りだし、
一息ついて、ますます寂しさがつのる頃だと思います。

でも、ママさん、偉いです。
いろんな方面から、色々なことを学んで、
ご自分の中で、心の整理をしようと頑張っているんですもの。

さくらちゃん、まるちゃんのためにも、
少しでも落ち着かれますように。

2014/03/08 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   

バーディ ママ  

絵馬ちゃんママさんへ

流石 現役お母さん!
子供達にはスマイルか…なるほど
気を付けてみるね またアドバイスお願いしますね

2014/03/08 (Sat) 22:41 | EDIT | REPLY |   

バーディ ママ  

ubujunさんへ

お花ありがとう! 丁度無くなった所で助かりました
ピンクのお花が春を感じ バーディが笑ってくれてるようです

ubujunさんも3わんいたんですね
子犬のお世話と介護をしていたんですか? 大変でしたね

そう?まだ仕方ないって言われると 涙腺が緩む
そうかな 浮き沈みがあるのです
昨日は元気が出てきた感じで 今日は泣いてばかり
もうブログも少し休もうか・・・と思ったんだけど
休んでしまったらだらだらな日々になりそうで
書いたり書かなかったりでもいいからやってみようかな・・・と思って
<それも供養>になるかしら
我慢しないで受け止める…深いい!

2014/03/08 (Sat) 22:57 | EDIT | REPLY |   

バーディ ママ  

ルイーズママさんへ

タオルが捨てられず、…
そうでしたか そんな方が結構いらっしゃいますね
捨てられないのよ!って(店の)お客さまも言っています
私はまだぼんやりしてるだけ… 
やっとわんこと一緒に寝ていた布団カバーを洗濯してだけです

> ママさんも、今は思いっきり泣いて下さいね。
昼休みにブログのコメントを確認したのですが
みなさんとても<深いいコメント>思わず泣きから入った午後でした

でもそんな時も、きっと目の前には、まるちゃん&さくらちゃんが一緒に寄り添ってくれていますよ。
さくらがしょんぼりしていて気になるのです
自分が元気出さなきゃって思うのですが浮き沈みが激しくて…

2014/03/08 (Sat) 23:10 | EDIT | REPLY |   

バーディ ママ  

きんときさんへ

可愛いお花を有難うございました
バーディもまさに 両手に花で喜んでいる事でしょう

> バーディちゃんをお空へ送りだし、
> 一息ついて、ますます寂しさがつのる頃だと思います。
ほんとにそうなの… 今週は大変泣きました
13年と3ヶ月はいい思い出があるのに
この2カ月の事をあぁだこぅだと思い返しては泣いてしまうのです
他ブログでね 
2頭飼いの1わんこさんが亡くなって間もなくもう1わんこさんも亡くなってしまったので
さくらが心配なのです
あの子はバーディ命ですから
でも自身もコントロール不能で まったく…情けない
ブログを続けて早くテンポを取り戻せば・・・と今は思うのですが
明日もそう思うのか・・・
バーディの存在はやっぱり大きかったなぁ~

2014/03/08 (Sat) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment