FC2ブログ

バーディの育児

今日はバーディのママ振りをアップしてみます 

妊婦犬1 妊婦犬バーディ この時しっかり準備していれば…
妊婦犬2助かったかもしれない 命が5つ

        命の誕生 命の重み
      Birdie 出産 H18 1月6日 043

私が最初に感動したのは

 10匹のうち5匹が死産でした… 2日後その子達を庭に埋葬しようとすると 片時も赤ちゃんから離れようとしなかったバーディが慌てて追いかけてきて 子供を咥え離さないのです

何をするの!私の子に と言いたげな母の顔でした


その後も

ストレス解消の大好きな散歩に連れ出しても、家から5分の所で全て済ませ 「もう、帰る」と向きを変え しかも ク~ク~となきながら駆け足で戻るのです そして、子供を抱くのです

そんなに大切なものなのか…と 親の愛とはそういうものなのかと感心しました

子供達は大体1ヶ月ほどでゲージを囲い親と離しました

    バディーの赤ちゃん2 020


中で子供達が格闘ごっこを始めると 自分のおもちゃをケージのトコまで運んでみたり

    バディーの赤ちゃん2 023


掃除機にびっくりしないようにいつもゲージの傍らにバーディはついていたりするのです

ゲージから子供達を出すと…

真っ直ぐ向うのは ママのおっぱいです 

    オッパイ1

    オッパイ2

 この痛そうな授乳は巣立つまで与えていましたが、自分のおっぱいでは足りなくなると食べたものを吐き まぁいわゆる離乳食を与えるのです 止める方法はないものかと相談をしましたが自然のままで、との答えでした

この授乳はかなり痛いらしく 途中で放棄する親もいるらしいのですが、バーディは献身的に与え続けたのです

    赤ちゃんゆず
  
    お話さくら

    まま と えま

バーディはどんな会話を子供にしていたのでしょう 優しい目をしています

さぁ、2ヶ月… いよいよ巣立ちの時を迎え 

バーディ頑張ったね 赤ちゃん達は大丈夫だよ

ちゃんと時期を知っているのでしょう バーディはあまり取り乱すこともせずに立派に見送ったのです

その後 バーディからのプレゼントとして

子供達の飼い主さんとのお付き合いが今も続いているのです

バーディの愛情をたっぷり注がれた子供達は

今度はその飼い主さんに恩返しができているでしょうか…?

自己愛は本能で元々ある愛ですが

他者への愛は受け継がれていく愛情です

受けなければ掛けられない愛なのです

みんなが幸せに暮らす為に隣のヒトに愛を… 

…と聞いたことがありますが~
なかなか実行するのは難しいのです ^^;





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



  何時も応援有難う
  ポッチッとお願い
  バーディファミリー





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment